ストールのプレゼントに隠された意味とは⁉︎贈る時の注意点も紹介!

お役立ち情報

身につけるだけで一気にオシャレ度が上がるアイテム、ストール。

首に巻きつけるだけでなく、腰にベルトのように巻いたり、バッグのアクセントとしてつけることもできる万能アイテムですよね。

シンプルな服装の時のアクセントにもなるので派手目なものでも挑戦しやすくてついつい集めてしまいます。

またストールは母の日やお友達のプレゼントにも最適ですね。

今回はストールのプレゼントに隠された意味をご紹介していきたいと思います。

色にも意味が隠されているので、知らずに贈ると恥ずかしい思いをする可能性もありますよ!

ストールをプレゼントされたことのある方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

ストールをプレゼントしてくれた意味やあの人の気持ちがわかるかもしれませんよ♪

ストールのプレゼントには意味がある?

首に巻くものはアクセサリーなども含め”束縛”の心理が隠されていると言われています。

中でもマフラーやストールは”あなたに夢中”や”あなたに惚れている”という意味があるとのこと。
あなたに首ったけってわけですね?・・・首だけに(小声)

もちろん、ただ単にあなたに似合いそうという理由で贈られた可能性も大いにありますのですぐに舞い上がったり、引いたりしないであげてください!

とはいえせっかくこの意味が込められるのであれば、大好き‼︎という気持ちを前面にアピールするのも可愛いですね。

あざとくアピールしたいときにも使えます。ちなみに私がもし年下の男の子とかに可愛くプレゼントされたらもうイチコロです。

問題は逆だった場合、ですね。いいなと思っている人からは大歓迎ですが、そうでもない人からだと重すぎて少し怖いかもしれません・・・。

意味を知らずにプレゼントして引かれたら大変なので、ストールをあげても大丈夫な間柄か、少し考える必要がありそうです。

もしくはただ単に本当に似合いそうで、プレゼントしたかったんだ、深い意味はないよと伝えるともらう側も気が楽かもしれませんね。

この記事を読んで、ストールのプレゼントには意味が込められているなんて結構びっくりした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は初めて知った時、びっくりしました!でもなんだか花言葉みたいで、素敵ですよね♪

ストールのプレゼントは色や素材がポイント♪

ストール選びで気を付けたいポイントに色や素材がありますよね。

ここではストール選びで気を付けたいポイントを紹介していきますね♪

ストールの色の隠された意味を紹介

実はストールのプレゼントは色ごとに意味があるんです。

普段の自分と全く異なるイメージのストールの色だった場合、もしかすると意味が込められているかもしれませんね。

→暖かい・情熱・大胆

→クール・冷静・知的

→明るい・太陽

→安心感・家庭的

→ピュア・清楚・真面目

→無難・落ち着き・守り

→ミステリアス・凛・大人

このような隠された意味があるので、もしかしたらプレゼントした相手は無意識にあなたに対してこのようなイメージを持っているのかもしれません

また、隠された色の意味も知っておくと「私ってこんなイメージがあるんだ!」という新しい気づきが得られそうですね!

また、カラフルなストールは人間のみならず、愛犬などペットと一緒にお揃いでつけるのもかわいくておすすめです。

私の愛犬はストールをたくさん持っています^^
家族で各々イメージカラーを決めて、つける場所を変えてシミラールックにするのもアリですね。

色の意味を知っていると楽しくプレゼント選びができるのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストールのプレゼントには素材にも気を付けよう

ストール選びに肝心なのは色だけではありません。

つける人にとって、付け心地や使用感もかなり重要になってきますので素材はとっても大切です。

化学繊維のものか、天然繊維のものかチェックしてみましょう。

ポリエステルやアクリルは化学繊維ですので、原料は石油です。敏感肌の方だと長時間着用していることで肌が荒れてしまう可能性もありますよ。

腰に巻いたり、カバンにつけたりする分にはいいかもしれませんが首に巻く場合、体の中でも皮膚が薄い部分ですので注意が必要です。

どんなに素敵な色のストールでも付け心地が悪かったり肌が荒れてしまっては大変です。

チクチクしたら二度とつけてくれないかもしれませんので慎重に選びたいポイントですね!

カシミヤやコットンなど天然繊維がおすすめ

せっかくプレゼントしたのに、大切な人の肌を傷つけたりしたくないですよね。

そうならないためにも、天然素材を使った天然繊維のものなら肌馴染みも良くて、長期間安心して使ってもらえます♪

天然素材というと、代表的なのはコットンやリネン、シルクやカシミヤなどです。

天然素材でも物によってはチクチクしてしまうので注意が必要ですが、化学繊維か天然繊維かをまず確認してみましょう。

大切な方へのプレゼントにお肌に良い素材を選べば「お肌のことまで考えてくれたの・・?」と感激されるかもしれませんね。

それほど大事に思っていると伝えられるチャンスです。

日頃の感謝の気持ちとお肌への労りができて一石二鳥ですね。
そして色にも意味を込められる。。あれ、、一石三鳥⁉︎

素材選びで相手のお肌にも優しくすることができてしまうなんて、もう最高のプレゼントですね。

ストールのプレゼントを母や友達に送るときの選び方

ここまでストールについてご紹介させていただきましたが、色々ありすぎて迷ってしまいますよね。

ストールを母の日や友達などにプレゼントする場合にはどんなストールがいいのか、もう少し深掘りしてみましょう。

年齢、普段の印象、背丈、なども選ぶ際にポイントになってきますよ。

年配の方や母の日にストールをプレゼントしたい場合

お母さまや年配の方にプレゼントする場合にはとお肌のくすみや顔色が暗く見えてしまうと気にされる方もいらっしゃいます。

そのためお顔周りを明るくする色やデザインを選ぶと喜んでもらえるはずです。

母の日へのプレゼントでは素材は肌触りの良いシルクやカシミヤ、上質なコットン、肌あたりの優しいリネンなどだと喜んでもらえますよ♪

友達や年齢の若い方へプレゼントしたい場合

年齢の若い方にプレゼントする場合は、ストールが目立ちすぎると身につけるのに少し抵抗があるかもしれません。

落ち着いたトーンのものやシンプルなデザインのものを選ぶと使いやすくなりますし、素材よりもデザイン重視で選ぶのも良いと思います。

他にも、贈る相手が普段カジュアルな服装を着ているのか?キレイめな服装か?スーツなど、ビジネススタイルが多いか?なども参考にして選んでみてくださいね。

  • カジュアルな方…カシミヤ、ウール、コットン、リネン、またはその混用がおすすめ
  • キレイ目な方…カシミヤ、シルク、もしくはその混用がおすすめ
  • ビジネススタイルに合わせてもらいたい場合…シンプルなデザインで派手すぎないもの

また、おしゃれにストールを付けてもらうには長さもプレゼントを選ぶ基準に入れてみましょう♪

背がそんなに高くない方には長さの短いハーフサイズやミドルサイズがおすすめです。

背の高い方には大判サイズやショールサイズの方がさまざまな巻き方ができるので良さそうです。

使い方も人それぞれですのでサイズはそんなに気にしなくてもいいかもしれませんが、参考にしてみてくださいね!

ストールはカップルやお友達同士でお揃いにしてつけるのも可愛いですよ~♪

デザインもいろんなものがあるので、きっとピッタリなものが見つかるはずです!

たくさんあればあるほどオシャレの幅が広がりますし、今回はこの色をプレゼント。今回はこの柄。と毎回ストールをプレゼントするのもアリかもしれませんね!

まとめ

  • マフラーやストールは”あなたに夢中”や”あなたに惚れている”という意味がある
  • ストールのプレゼントは色ごとに意味がある
  • ストールのプレゼントは付け心地や使用感もかなり重要で、素材選びはとっても大切なポイントである
  • 天然素材を使った天然繊維のものなら肌馴染みも良いので長期間安心して使ってもらうことができる
  • 年配の方や母の日にストールをプレゼントしたい場合にはお顔周りを明るくする色やデザインを選ぶと良い
  • 若い方や友達にプレゼントする場合には、落ち着いたトーンのものやシンプルなデザインのものを選ぶと使いやすく、素材よりもデザイン重視で選ぶと良い

プレゼントを選ぶときって、喜んでもらえるかな〜?と、相手の嬉しそうな顔を思い浮かべながら
過ごす幸せな時間でもありますよね。

ストールは使い方や付ける場所も自由なので可能性が無限大です‼︎

この記事を読んだ方がストールのプレゼントに意味を込めて、真心込めて、大好きな人たちとより仲良くなれますように。陰ながら祈っております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました