ハッカ油はダニ予防効果があり布団にも使える!万能だが注意も必要!

お役立ち情報

皆さんは朝起きてなんだか体がムズムズして痒かったり、風邪でもないのに咳が出たり、変な虫刺されの跡があったりすることはありませんか?

その謎の痒みの正体はズバリ、ダニかもしれません‼︎例えどんなに清潔に暮らしていても、布団にはダニがいるのです。

そこで使いたいのが最近よく耳にするハッカ油。ハッカという植物から抽出した精油”ハッカ油”が注目を浴びていますね。

香りも爽やかで、抗菌効果や鎮静効果、消臭効果など多様な効果があり、健康に掃除にと幅広く活用できます。

ハッカ油はダニ対策にも効果があり、布団にかけることで毎日布団を清潔に保つことができます。

ハッカ油を上手に活用することでダニなどの害虫を寄せ付けないようにできるのでその方法をご紹介していきます‼︎

ハッカ油はダニ予防に効果があり布団にも使える!

ハッカ油の匂いはダニなどの害虫が嫌がるので布団にいるダニたちにも効果的です。

スーッとした爽やかな香りもしてリラックス効果もありますし、ダニを寄せ付けなくなるので肌が痒くなりにくいんです。

ハッカ油をスプレーにすれば布団にしゅっと吹きかけられますし、枕にも吹きかけたり、空間スプレーとして使用することだってできますよ。

ただし布団が濡れてしまうほど吹きかけてしまうとカビの原因になってしまうので注意が必要です。

布団や枕から数十センチ離れたところから全体的に吹きかけましょう。

寝る直前に吹きかけてしまうとまだ乾いていなかった場合、皮膚が弱い方は肌が荒れてしまう可能性もあるので寝る直前は避けてくださいね。

もちろん、ハッカ油が乾いた後に布団に入るようにしましょう!

ダニに効くハッカ油スプレーの作り方を紹介!

では布団にハッカ油をどうやってかけるのか?答えはハッカ油スプレーにするんです!

市販のものも売られていますが、自宅で簡単に作れるので作り方をご紹介していきますね♪

■材料
・100mlのスプレーボトル
・ハッカ油20滴
・無水エタノール10ml
・精製水もしくは水道水90ml

材料はこの4つのみ‼︎近所の薬局・ドラッグストアにて簡単に手に入れることができます。

また、スプレーボトルは溶けてしまわないようにポリエチレンかポリプロピレン製のものを使いましょう。

材料を準備できたらあとは全て混ぜるだけです。順番が重要なので下記順番で混ぜて下さいね‼︎

①スプレーボトルに無水エタノールを入れる
②ハッカ油も入れて混ぜ合わせる
③精製水も入れて混ぜ合わせる

以上で完成です。とても簡単ですね!

無水エタノールを最初に入れることでハッカ油が水と混ざりやすくなるので先に無水エタノールとハッカ油を混ぜるのがポイントですよ。

ダニのみならず、ハッカ油の爽やかな香りは蚊やゴキブリなども苦手とされているので、それらの害虫に悩まされている方にもおすすめです。

ハッカ油スプレーで春や夏を迎える前から対策していきましょう♪

ハッカ油スプレーはダニにどれぐらい効果があるの?

ハッカ油のダニ除け効果持続時間は1〜2時間です。

少し短めですがダニ除け効果は抜群ですので、こまめに吹きかけましょう。

また、ハッカ油スプレーの使用期限はだいたい1週間から10日ほどです。

時間が経つにつれ香りが変化し、ダニ除け効果が薄れてしまいます。

作ったハッカ油スプレーは10日以内で使い切れるように量を調節してみて下さいね♪

ハッカ油スプレーを使う際の注意点

しかしハッカ油なら安全だからどこにでも、誰がいても使っていいとは限りません。

万が一口に入ってしまっても人体に害はありませんが、医薬品に使われている成分が含まれているので赤ちゃんがいるご家庭や妊婦の方は利用を控えた方がいいかもしれません。

また、猫などの小動物は精油を体内で分解することができないため、中毒症状を引き起こしてしまう可能性があります。

ご家庭で小動物を飼われている方もハッカ油の使用を控えた方がいいかもしれません。

また、人によってはその時の体調次第でハッカ油のにおいを嗅いだときに気分がすぐれなくなってしまうこともあり得るので、換気してる状態で吹きかけてくださいね。

ハッカ油はダニの殺菌作用はない

ハッカ油は先ほど紹介したようにスプレーにするとダニ対策しやすくなります。

布団に住むダニ
布団に住むダニ

ハッカ油のにおいだ〜逃げろ〜

おっと、また一匹ダニが逃げましたね。対策成功です。

殺虫スプレーを直接布団にかけると人体にも害を及ぼすこともありますが、ハッカは人体にあまり悪影響を及ぼさないのは嬉しいですよね。

それなのに害虫を寄せ付けないからハッカ油はすごいんです。

しかし、ハッカ油は防虫効果はあっても殺菌効果はありません。

殺虫効果ではなくあくまで防虫で、即効性もありませんのでハッカ油でダニ対策をしたい場合には継続して使うようにしましょう!

また、布団のダニの殺菌効果を期待している方はハッカ油ではなく、高温乾燥機で布団を30分以上稼働させるなど別の対策が必要になってきます。

ダニの殺菌をしたいあなたへ殺菌方法を2つご紹介します。

  • 50℃以上の環境を20分以上維持させる
  • 燻煙剤を使用する

発生してしまったものはこのような方法で死滅させることができますので参考にしてくださいね♪

まとめ

  • ハッカ油の匂いはダニなどの害虫が嫌がるので布団にいるダニたちにも効果的
  • ハッカ油のスーッとした爽やかな香りはリラックス効果もありますし、ダニを寄せ付けなくなるので肌が痒くなりにくい
  • 布団のダニを防ぎたい時にはハッカ油をスプレーにして使うと良い
  • スプレーボトル、ハッカ油、無水エタノール、精製水で簡単にハッカ油スプレーを作ることができる
  • ハッカ油のダニ除け効果持続時間は1〜2時間
  • ハッカ油はダニの防虫効果はあっても殺菌効果はない

毎日使う布団は清潔な状態を保ちたいですよね。

目には見えないダニですが、ダニが布団に大量発生してしまうと体がかゆくなったり刺されたりとっても大変です…。

清潔な布団でゆっくり眠れるように、今回紹介したハッカ油を使う方法をぜひ試してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました